背中のニキビを治す方法としてお医者さんが言った言葉は

10代後半から、ひどい背中のニキビに悩まされていました。
ある時、あまりにひどいのが気になって、皮膚科の扉をたたきました。
その皮膚科は、患者のプライバシーも何も守られていないような空間でした。
診察室はカーテン一枚で仕切られているだけ。
つまり、患者との会話などが丸聞こえなのです。
いよいよ私の診察の番がやってきました。
かなり高齢風の医者に、背中のニキビがひどいので、薬をほしい、と告げました。
すると驚きの答えが。
「あんたまだ独身だろ?」「はい」「若くて健康なのに、子どもも産んでない、運動もしてない、だからニキビがでるんだ。ここから家まで走って帰りなさい。薬は不要。じゃ」ただただ驚きました。
なんて失礼な気分は悪いし、薬はもらえないわで散々な気分で帰宅しました。
それから、数年。
私の背中のニキビは治っていました。
その時はまだ出産していなかったし、運動もしていませんでした。
ただ、就職して、仕事があまりにきつくてげっそりしていたのです。
げっそりしたら、ニキビがでなくなる。
これが医者の言いたかった医療法なのか、と身をもって知りました。

 

ここで紹介したような内容ではなくて背中のニキビを治す方法を今すぐ確認しておくのなら、コチラのサイトが有益ですね。

 

背中ニキビを治す方法